ikp決済

ikpイカピー虫食いチェスト90ikp送料無料


建物を解体した時に出る柱を再利用したikpチェスト。
このチェストに使われる材料にはまた一味違う表情があります。
それぞれ違う色の他に「虫に食われた」跡があるものも。

私たちはそれをプレミアムと呼んでいます。
木を食べる虫が食べながらトンネルを作った跡が。
虫は木の柔らかい部分を狙って食べます。なかなかのグルメです。意図しないその通り道がデザインになる。

輸入材の場合はスタンプ(印・ハンコ)もある。
英語で表記されたスタンプが混じることも。
あえてそれを消さずに材料の入ってきた歴史や流通、また虫食いなど自然との親和性も感じることができるikpチェストです。

ikp材料について

建築廃材を利用したチェストです。

経年変化によって、新品の材料には無いユーズド感、レトロ感、シャビー感を持ち合わせます。

建築の構造として使っていたため、虫食いの跡がそのままあります。


ikp加工について

材料は高圧洗浄機で洗った後、ワイヤブラシで木目の中の汚れを落とし、さらに表面をサンドペーパーで削ることで、ささくれなど手に引っ掛かる箇所はすべて手触りよく仕上げています。


ikp塗装について

防水、防汚性を高めるため天板はウレタン塗装をし、躯体は水性塗装。引き出しの表面は無塗装の組み合わせ。


ikpメンテナンスについて

水拭きなどを繰り返し、表面が枯れたような状態もこの家具の楽しみ方の一つですが、もし当初のしっとり感が欲しい場合は、オリーブオイル等を不要な布に少量染み込ませ、やさしく木部に塗りこんでください。塗りすぎた場合は、乾拭きで拭きとってください。


ikp使い方について

ikpのチェストは見てるだけで楽しくなる素材感。部屋の中にアクセントになる家具が一つあっても面白いですよ。
虫食い材料がそのまま歴史を感じることができるチェストは一品限りの唯一無二の家具です。


ikp納期

約1週間でお届け。


ikp配送

ヤマト便。配達日指定できます。


ikpお支払い

カード1回払(VISA MASTER AMMEX DINNERS JCB)・ 銀行振込(ジャパンネット銀行・清水銀行)


ikpスペック
size: W900×D450×H750(mm)
material: 古材(杉)、真鍮(ハンドル)
製造: 日本製(静岡県)
no: ikpcht-bugs
型番 ikp bugschest
購入数
売り切れ
■ikpきれい目タイプ(ペンキ少なめ) きれいめ古材ペンキ跡足場板 古材板ikp足場板
きれい目の材料を選びますが、ペンキの跡が若干入ります。(まれに無い物もあります。)
■ikp普通タイプ(ペンキあり) 古材ペンキ跡足場板 ペンキ跡足場板
白や緑、赤など現場で使われていたペンキの跡が入ります。
TVボードやテーブル脚のアイアンについて。 テーブル脚ブラックikpとotomikesのTVボードやテーブルに使うフレームです。
軽くするためにパイプを使いますが、使用に十分な強度があります。
表面は少しざらっとしたブラックのつや消し塗装です。
テーブルの脚の下にはアジャスターが付いています。

コートハンガー・シェルフ・リビングテーブルのフレームについて。 くろかわフレームクロカワと呼ばれる表面処理がしてあり、その上からサビを防止するためのクリア塗装をします。
鉄らしい表情ですが、少しサビがあります。これは大切にしている風合いで欠陥品ではありません。
クリア塗装をしてあるので使用上に問題はありません。

ikpチェアのレザーについて。 ikpチェア用レザーikpの椅子に使用するレザーです。
メンテナンスを考え、耐久性の良いビニールレザーを選択しています。
表面にすこしシワと色ムラがありそれが古材と相性が良く合います。
色はキャメル、グリーン、ブラウン、レッド、ホワイトの5色対応となります。

関本家具装芸が製作してます。 ikpチェア用レザーikpとotomikesは静岡の家具メーカー:関本家具装芸が国内で全てを製作する
「メイド・イン・ジャパン」の家具です。
家具製造70年以上の歴史と技術を用いて作り出す
唯一無二のアンティーク・シャビー感。これがikp(イカピー)の古材家具です。